大学受験 Y-SAPIX

難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。

iClass通信

  • 1本

iClass通信#1~オンライン質問教室~

iClass通信では、Y-SAPIXの双方向オンライン授業『iClass(アイクラス)』の現場からお届けします。 初回は、オンライン質問教室です。 インストラクター:「では古文の助詞テストを始めてもいいですか?」 生徒(高1女子):「はい、大丈夫です」 インストラクター:「では接続助詞からいきましょう。『ながら』の意味と用法は何でしたか?」 生徒(高1女子):「二つの動作の並行や逆接の確定条件を示します」 インストラクター:「では何に接続しますか?」 生徒(高1女子):「

スキ
7

数学・こぼれ話

  • 1本

数学こぼれ話#1/軌跡と領域を深掘り

皆さん、こんにちは。 Y-SAPIXでは新高校3年生(現高校2年生)のハイレベル層を対象に、「東大・最難関大数学」という講座を、2022年1月からオンライン/対面で開講します。 東大・京大・東工大を始めとする最難関大の出題を攻略できる実力が身につくためには、どのような姿勢で数学を学習していくとよいのでしょうか? このnoteというプラットフォームを使いながら、最初の3回は、この秋に実施した特別講座「高2東大特訓」の各回の内容と結び付けながら、そのヒントをお伝えしていけ

スキ
21

英語・こぼれ話

  • 2本

英語・こぼれ話#1/多義語subject

みなさん、こんにちは。 Y-SAPIX英語科で中高生のみなさんと一緒に日々の授業を楽しんでいる者です。テキストでは紙面の都合で、日々の授業では時間の都合で、語るべきことを厳選しています。しかし、今回の「英語こぼれ話(えいご・こぼれ・ばなし)」では、教材編集や授業でもっと語りたい!と思っている”こぼれ話”を、中学生・高校生の皆さんの学習にひょっとしたら役立つかもしれない英語のお話を、楽しく伝えていきたいと思います。 さぶじぇくとは教科だ!?■問題 ■ Japan is s

スキ
19

英語こぼれ話#2/クワトロフォルマッジから検疫につながる

みなさん、こんにちは。 前回は、「多義語subject」について紹介しました。このnoteというプラットフォームを利用させていただき、この「英語こぼれ話(えいご・こぼれ・ばなし)」において、教材編集や授業でもっと語りたい!と思っていることのこぼれ話を、中学生・高校生の皆さんの学習にひょっとしたら役立つかもしれない英語のお話を、少しずつ伝えていきたいと思います。 「なんとなく似てる!」が大切な気づきにみなさんは「クワトロフォルマッジ」と呼ばれる料理をご存じですか。筆者はよだ

スキ
8

リベラル書籍紹介

このマガジンでは、Y-SAPIXのオリジナル授業「リベラル読解論述研究」で使用した書籍を紹介していきます。

  • 13本

リベラル書籍紹介#13『古典を読んでみましょう』橋本治

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、冬期の中2で使用した『古典を読んでみましょう』です。 リベラル書籍紹介#13『古典を読んでみましょう』橋本治 (ちくまプリマー新書、2014) 古典の読みづらさをユニークに解説 「『古典』て、なんでしょう」――こう問われたら、どのように答えますか? 実はこれが本書の冒頭の章タイトルで、答えはその一行目に書かれて

スキ
9

リベラル書籍紹介#12『今昔物語集・ビギナーズクラシックス』

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、12月期の中3で使用した『今昔物語集・ビギナーズクラシックス』です。 『今昔物語集・ビギナーズクラシックス』 (角川ソフィア文庫、2002年) 『今昔物語集』について、学校や受験勉強で身につける「知識」にはどのようなものがありますか。 「説話集…。平安時代末期の成立…。作者未詳…。全話『今ハ昔』の書き出し…」このあたりでしょうか。 しかし、

スキ
12

リベラル書籍紹介#11『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』加藤陽子

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、10月期の中3で使用した『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』です。 『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』加藤陽子 (新潮文庫、2009) 本書の目次は以下の通りです。 序章 日本近現代史を考える 1章 日清戦争 2章 日露戦争 3章 第一次世界大戦 4章 満州事変と日中戦争 5章 太平洋戦争 本書は、東京大学文学部教授加藤陽子による

スキ
16

リベラル書籍紹介#10 『地図で読む「国際関係」入門』眞淳平

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は9月期の中1リベラルの授業で使用した『地図で読む「国際関係」入門』です。 『地図で読む「国際関係」入門』眞淳平 (ちくまプリマ―新書、2015) 新聞を開くと、あるいはインターネットを立ち上げると、日本や世界の様々なニュースが飛び込んできます。アメリカがアフガニスタンから自軍を撤退させた後にタリバンが政権を取った、気候変動の背景には地球温暖化

スキ
18

大学歴訪録

  • 6本

大学歴訪録 #7 慶應義塾大学

「協調」して「分断」に抗い 「先導者」としてより良い社会を目指す  慶應義塾大学は160年を超える歴史を持つ、東京の名門私立大学です。2021年5月、新たな慶應義塾長に就任した伊藤公平先生に、慶應義塾OBでもあるSAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がリモートインタビューでお話を伺いました。 「先導者」となるには 世界との「協調」が必要 髙宮 伊藤塾長は修士号と博士号をカリフォルニア大学バークレー校で取得されています。海外で博士号を取られた塾長は珍しいで

スキ
12

大学歴訪録 #6 神戸大学

多彩な10学部15研究科で 広く社会に貢献する学生を育む 神戸大学はおしゃれな港町・神戸市内の4地区にキャンパスを構え、来年に創立120周年を迎える国立総合大学です。2021年4月、新学長に就任した藤澤正人先生に、SAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がリモートインタビューでお話を伺いました。 学問上の原理を学び それを実社会で役立てる 髙宮 このインタビューでは建学の精神から伺うことが多いのですが、藤澤先生は2021年4月の学長就任のごあいさつで、「学

スキ
19

大学歴訪録 #4 法政大学

「自由を生き抜く実践知」を掲げる 間口が広く、奥行きも深い総合大学 創立140年以上の歴史を持ちながら、ここ20年ほどで時代の変化に応じて学部を九つも新設し、急速にイメージを変えつつある総合大学が法政大学です。コロナ禍の下でスタートした新学期早々、この4月に新総長として着任した廣瀬克哉先生に、SAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がお話を伺いました。 ※取材は2021年4月中旬に行われました。 コロナ禍の2020年度を失われた1年にしない 髙宮 新学期が

スキ
22

大学歴訪録 #3 横浜市立大学

医学部&データサイエンス学部を強みに国際都市横浜で次代のリーダーを養成 国際都市横浜の総合大学といえば、金沢八景などにキャンパスを構える横浜市立大学です。近年、首都圏初のデータサイエンス学部の新設や、医学部による新型コロナウイルスの研究など、注目を集めています。2020年4月に就任した相原道子学長に、SAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がお話を伺いました。 COVID.19の研究が大きな話題に髙宮 新型コロナウイルス感染症は依然として予断を許さない状況に

スキ
28