大学受験 Y-SAPIX

難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。

大学受験 Y-SAPIX

難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。

マガジン

記事一覧

英語こぼれ話#5 和文英訳クリニック ~これって単数?複数?「集合名詞」の世界~

みなさん、こんにちは。 大学受験塾Y-SAPIXの英語科講師が、英語にまつわる豆知識をお届けしている企画の第5回目です。 和文英訳や自由英作文の問題を解いてもらうとき…

世界史こぼれ話#4/聖ゲオルギオスとジョージア略史

きょう、11月23日は「勤労感謝の日」。 勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日とされています。 ところで。 日本と同じように、11月23日を国民の祝日とする国…

2023年度国公立大学 医学部医学科 一般選抜の変更点

2023年度国公立大学入試に関しては、7月31日までに各大学から入学者選抜の概要を示す選抜要項が発表され、昨年度からの変更点がおおむね判明しました。ここでは国公立大学…

リベラル書籍紹介#22 『現代語訳 論語と算盤』渋沢 栄一 、守屋 淳訳

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、高校生10月期で使用した『現代語訳 論…

数学こぼれ話#10 お役立ちシリーズvol.5 ~相関係数を徹底理解~ 

今回の記事では「相関係数」について、ひとまわり深い理解を目指してみましょう。数学Iでデータの分析を習ったばかりの高1生から共通テストを控える受験生まで、必見です!…

大学歴訪録 #12 名古屋大学

仲間と切磋琢磨する環境こそが大切 「勇気ある知識人」を育む総合大学  1939年に最後の帝国大学として誕生した名古屋大学は、医学部を源流としながらも、現在では文系・理…

世界史こぼれ話#3/キューバ危機から現代世界を紐解く

ロシアによるウクライナ侵攻、北朝鮮による弾道ミサイル発射。 21世紀の現代国際社会において、軍事的緊張が高揚しています。 ロシアのプーチン大統領はウクライナ侵攻に…

リベラル書籍紹介#21 『これを知らずに働けますか?』竹信 三恵子 

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、中学3年生9月期で使用した『これを知…

数学こぼれ話#9/お役立ちシリーズvol.4~「三角関数」の急所~

お役立ちシリーズvol.4のテーマは「三角関数」です。多くの公式が登場するので、混乱しがちな単元です。本記事を通じて、ポイントを押さえていきましょう。 〇θについて…

世界史こぼれ話#2/ナイティンゲールから学べること

みなさん、こんにちは! 大学受験塾Y-SAPIXの世界史講師が、日頃の授業だけでは伝え切れない、世界史に関するさまざまな情報を発信していきます。 前回のテーマはルネサ…

模試・教材制作の現場から【英語編】 

入試問題を徹底的に分析 合格への最良のサポートツールに  受験生にとって模試と教材は、志望校に合格するための重要なサポートツールです。Y-SAPIXではそれらをどのよ…

リベラル書籍紹介#20『平和をつくる(『世界』岩波書店 1966年9月号)』小田実

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、高校生8月期・夏期で使用した『平和を…

数学こぼれ話#8/深掘りシリーズvol.2~「同値変形」で眺める数学~

皆さん、こんにちは。Y-SAPIX数学科では、「一歩先の理解」を目指す高校生の方々を対象に、「深掘りシリーズ」の記事を発信していきます。 今回のテーマは「同値変形」で…

2023年度入試の選抜方法と新課程入試

昨年に引き続き、共通テストの 追・再試験は本試験の2週間後に実施2021年度の共通テストは特例追試験を含めて計3回実施されましたが、2022年度は本試験を1日程で行い、…

大学歴訪録 #11 九州大学

「基幹教育」と「総合知」で 新時代を切り開く総合大学 旧七帝大の一校として創立されて以来、長い歴史を積み重ねてきた九州大学は、今世紀に入ってから広大な敷地を誇る伊…

YSJ合格者インタビュー~東京医科歯科大学 医学部医学科~

目標を持って計画的に学習を進め 最後のピンチも励ましを受けて乗り越える Y-SAPIXで学び、難関大学への現役合格を見事つかんだ先輩たちの中から、東京医科歯科大学 医学…

英語こぼれ話#5 和文英訳クリニック ~これって単数?複数?「集合名詞」の世界~

みなさん、こんにちは。 大学受験塾Y-SAPIXの英語科講師が、英語にまつわる豆知識をお届けしている企画の第5回目です。 和文英訳や自由英作文の問題を解いてもらうとき、生徒の皆さんに筆者が口を酸っぱくして言っているのは、 「名詞の『数』を意識すること!」 です。 「I am student.」「He have a lot of book.」などというミスは、中1生から時には高3に至るまですべての中高生がやってしまうケアレスミスの代表格です。 しかし皆さんは、「あれ?この

スキ
10

世界史こぼれ話#4/聖ゲオルギオスとジョージア略史

きょう、11月23日は「勤労感謝の日」。 勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日とされています。 ところで。 日本と同じように、11月23日を国民の祝日とする国があります。その国はどこでしょうか? それは…ジョージアです。 今回は世界史の中でもクローズアップされにくいジョージアという国について、深掘りしていきます! ■聖ゲオルギオスの日ジョージア(Georgia)という国名は、同国の守護聖人である聖ゲオルギオス[英名:聖ジョージ(George)]に由来します

スキ
13

2023年度国公立大学 医学部医学科 一般選抜の変更点

2023年度国公立大学入試に関しては、7月31日までに各大学から入学者選抜の概要を示す選抜要項が発表され、昨年度からの変更点がおおむね判明しました。ここでは国公立大学医学部医学科一般選抜の主な変更点のうち「募集人員」「2段階選抜」「科目・配点」に焦点を当てて見ていきます。(以後「医学部」は「医学部医学科」を指します) 「歯学部振替枠」は廃止 今後も医師偏在の是正を推進 医・歯学部を併設する大学において、歯学部入学定員を減員する場合に医学部臨時定員の増加が認められてきた「歯学

スキ
17

リベラル書籍紹介#22 『現代語訳 論語と算盤』渋沢 栄一 、守屋 淳訳

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、高校生10月期で使用した『現代語訳 論語と算盤』です。 渋沢栄一と『論語』 皆さんは「渋沢栄一」という人物をご存知でしょうか。簡単に紹介すると、渋沢は明治維新後の日本において500近い会社の設立に関わり、「日本資本主義の父」「実業界の父」としてノーベル平和賞の候補にもなった人物です。 鉄道、電力、ガス、銀行など、私達が日常生活で享受するイ

スキ
17

数学こぼれ話#10 お役立ちシリーズvol.5 ~相関係数を徹底理解~ 

今回の記事では「相関係数」について、ひとまわり深い理解を目指してみましょう。数学Iでデータの分析を習ったばかりの高1生から共通テストを控える受験生まで、必見です! 〇複雑な式にも「意味」がある散布図の中に$${n}$$組の測定値($${x_1}$$,$${y_1}$$), …, ($${x_n}$$,$${y_n}$$)があるとき、 相関係数$${r_{xy}}$$は $${r_{xy}}$$=$${\dfrac{(x_1-\bar{x})(y_1-\bar{y})+…+

スキ
15

大学歴訪録 #12 名古屋大学

仲間と切磋琢磨する環境こそが大切 「勇気ある知識人」を育む総合大学  1939年に最後の帝国大学として誕生した名古屋大学は、医学部を源流としながらも、現在では文系・理系9学部を擁する総合大学となっています。2020年には、隣県にある岐阜大学との経営統合が大きな話題に。2022年4月に総長に就任した杉山直先生に、SAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がお話を伺いました。 国内外二つの大学で “梁山泊”を体験 髙宮 杉山先生は2022年4月、名古屋大学総長に就任

スキ
27

世界史こぼれ話#3/キューバ危機から現代世界を紐解く

ロシアによるウクライナ侵攻、北朝鮮による弾道ミサイル発射。 21世紀の現代国際社会において、軍事的緊張が高揚しています。 ロシアのプーチン大統領はウクライナ侵攻における核兵器の使用に言及し、これは「はったりではない」と強調しました。 北朝鮮は金正恩総書記の立ち会いのもとに先月25日からの7回にわたる弾道ミサイルを発射し、これは戦術核運用部隊の訓練の一環だったと明かしています。 核兵器の使用を禁止すべきという動きもあります。 一方で、核兵器を保有する国は依然として存在しま

スキ
25

リベラル書籍紹介#21 『これを知らずに働けますか?』竹信 三恵子 

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、中学3年生9月期で使用した『これを知らずに働けますか?』です。 この書籍では、仕事選び、賃金、ワークライフバランスなどを考えたうえで、労働問題から自分の身を守るための基礎知識が解説されています。 「全国労働衛生週間」というものをご存じですか?毎年10月1日から7日まで、厚生労働省は「全国労働衛生週間」を実施しています。これは、労働者の職場環

スキ
29

数学こぼれ話#9/お役立ちシリーズvol.4~「三角関数」の急所~

お役立ちシリーズvol.4のテーマは「三角関数」です。多くの公式が登場するので、混乱しがちな単元です。本記事を通じて、ポイントを押さえていきましょう。 〇θについてまず単位円を用意し、$${θ}$$を与えることで$${sinθ}$$,$${cosθ}$$,$${tanθ}$$の値が決まっていきます。この辺りは三角比と同様ですが、三角比では「度数法($${°}$$)」を使ったのに対し、三角関数では「弧度法($${rad}$$)」を使うのが一般的です。以下、$${θ}$$は全て

スキ
18

世界史こぼれ話#2/ナイティンゲールから学べること

みなさん、こんにちは! 大学受験塾Y-SAPIXの世界史講師が、日頃の授業だけでは伝え切れない、世界史に関するさまざまな情報を発信していきます。 前回のテーマはルネサンスでした! ご興味のある方はこちらからご覧ください。 今回のテーマは「ナイティンゲール」です。 さっそく始めましょう! ■ナイティンゲールってどんな人物?本名は「フローレンス・ナイティンゲール(Florence Nightingale)」(1820~1910)。イタリアの都市フィレンツェで生まれたことか

スキ
36

模試・教材制作の現場から【英語編】 

入試問題を徹底的に分析 合格への最良のサポートツールに  受験生にとって模試と教材は、志望校に合格するための重要なサポートツールです。Y-SAPIXではそれらをどのように制作しているのでしょうか。英語の模試と教材の制作にも携わるY-SAPIX東大館 英語科の大河原祥之に、その過程や思いを聞きました。 テーマを厳正に選定 内容はトリプルチェック ――Y-SAPIXでは模試をどのように作っているのでしょうか。 大河原 模試の制作には実施日の半年以上前から取りかかります。英語

スキ
16

リベラル書籍紹介#20『平和をつくる(『世界』岩波書店 1966年9月号)』小田実

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は、高校生8月期・夏期で使用した『平和をつくる(『世界』岩波書店 1966年9月号)』です。 小田実は戦後を代表する評論家で、自らの戦争経験から「難死の思想」や「人民の安保」といった独自の思想を育ててきた知識人としても有名です。授業では、小田の平和観を丁寧に読み解きながら、小田の思想が、今私たちが生きる混沌とした国際社会の指針になりうるのか、論点

スキ
17

数学こぼれ話#8/深掘りシリーズvol.2~「同値変形」で眺める数学~

皆さん、こんにちは。Y-SAPIX数学科では、「一歩先の理解」を目指す高校生の方々を対象に、「深掘りシリーズ」の記事を発信していきます。 今回のテーマは「同値変形」です。非常に強力な道具ですが、これを教える高校はごく稀なようです。Y-SAPIXでは高校2年生から扱い始める「同値変形」を習得し、全国の受験生と大きく差を付けましょう! 同値変形とは同値変形というのは、簡単に言えば「数学的な言い換え」です。方程式を言い換えることもあれば、問題そのものを言い換えることもあります。

スキ
36

2023年度入試の選抜方法と新課程入試

昨年に引き続き、共通テストの 追・再試験は本試験の2週間後に実施2021年度の共通テストは特例追試験を含めて計3回実施されましたが、2022年度は本試験を1日程で行い、追・再試験をその2週間後に実施しました。2023年度入試も昨年度と同様、本試験と追・再試験を2週間間隔とし、2020年度までの1週間間隔から延長する形で、新型コロナウイルス感染症等に配慮した日程となっています。 追・再試験が本試験の2週間後に設定されたことに伴い、大学入試センターから大学への個人別成績提供の期

スキ
42

大学歴訪録 #11 九州大学

「基幹教育」と「総合知」で 新時代を切り開く総合大学 旧七帝大の一校として創立されて以来、長い歴史を積み重ねてきた九州大学は、今世紀に入ってから広大な敷地を誇る伊都キャンパスに移転したことが話題を呼びました。2020年10月に総長に就任した石橋達朗先生に、SAPIX YOZEMI GROUPの髙宮敏郎共同代表がお話を伺いました。 現在も生き続けている 山川健次郎の建学の精神 髙宮 この大学歴訪録では毎回、創立から長い年月を経ても変わらないもの、時代の変遷に合わせて変えてきた

スキ
26

YSJ合格者インタビュー~東京医科歯科大学 医学部医学科~

目標を持って計画的に学習を進め 最後のピンチも励ましを受けて乗り越える Y-SAPIXで学び、難関大学への現役合格を見事つかんだ先輩たちの中から、東京医科歯科大学 医学部医学科に合格したT・Tさんに詳しくお話をお聞きしました。 がんの患者さんを救うため細やかな医療を提供したい — 東京医科歯科大学合格、おめでとうございます。志望した理由を教えてください。 東京医科歯科大では、4年次に約6カ月にわたる「プロジェクトセメスター」という研究実習期間があります。希望する研究室

スキ
30