見出し画像

【2024合格体験記】東京大学 理科一類 合格 S.T.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
東京大学 理科一類 S.T.さん
栄光学園高等学校
(SAPIX小学部たまプラーザ校卒業)

私が受けた指導

私は中2の夏からリベラル読解論述研究を受講していました。授業で課題図書として課される本はどれも知的好奇心をくすぐる良書ばかりで、授業を受けていたからこそ、思考力の根幹を養うことができたと感じます。

高3になってからは東大2次試験の過去問や東大模試の解説も詳細にしてくださり、一つ一つの問題から最大限の学びを得ることができました。

また受験が近づくと、英語や数学など科目を横断して過去問の添削を毎週やってくださいました。添削の充実度は相当なもので、それぞれの教科で苦手とする箇所、あるいは凡ミスをしやすい箇所などを把握することができたのは、先生方の手厚い添削に起因するものだと確信しています。

Y-SAPIXは生徒一人一人に対するフォローがとても手厚い塾であり、それが自分とマッチしてとても良かったと思います。 

■Y-SAPIXの良いと思うところ

過去問の添削の質が高く、私のためにプリントを用意してくださったり、綿密に指導してくださったりしたことが、深い理解につながりました。少人数だからこその手厚い指導が合格につながったと思います。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

中学生の頃からコツコツと勉強を続けてきたからこそ、勉強が苦痛になったことはあまりありませんでした。また、量をあまり重視せず、事象の根本的な理解を常に意識した結果、合格までに至ることができたと思います。

■後輩へのメッセージ

東大を目指すためのおすすめ学習法

私が後輩におすすめしたいことは二つあります。一つ目はできるだけ早くから勉強を始めること。特に数学。数学が合否の分かれ目になりやすい大学受験において、数学の完成度を高めることは絶大な強みになりますし、同時に物理の理解度も深まるからです。

二つ目は体系的理解を追求すること。丸暗記するより、なぜそうなるのか?を追求する方が結果から見ると楽なのです。さらに、楽というだけでなく、類推力が試される東大入試では点数にも直結するはずです。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!