見出し画像

【2024合格体験記】東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科 合格 D.M.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科 D.M.さん
東京農業大学第一高等学校
(SAPIX小学部 用賀校卒業)

頑張る原動力になったY-SAPIX

私は中1からY-SAPIXに通っていました。中学生の頃はなんとなく授業を受けていたところもあり、高校生になってから授業の復習にとても苦労しました。授業の復習は毎日5分でも必ずやるべきだったと反省しています。
高3の後半以降は、学校の最終下校時刻まで勉強し、その後はY-SAPIXの自習室で勉強することが増えました。毎日眠気との戦いでしたが、この生活サイクルによって勉強時間は増えました。また、高3の授業は単純に楽しむことができ、緊張感を持たずに過ごせました。直前期は志望校の過去問を全て添削してくださり、そのたびに自信を持たせてもらったのもとても励みになりました。

勉強ばかりの毎日でときどきやる気が消えかけていましたが、Y-SAPIXに来れば友人にも会えて、先生方も最後まで応援してくださったおかげで、本番当日まで頑張り続けることができました。本当にありがとうございました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

特に英語の先生の授業はとてもエレガントで面白くて分かりやすかったです。添削ではいつも補足知識を書いてくださり、勉強法もアドバイスしてくださるなど親身に接してもらえたことが、塾に行くモチベーションにもなりました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

休みの日もほぼ毎日、学校の最終下校時刻まで残って勉強したことが良かったと思います。共通テスト前でも友人と一緒にお弁当を食べたり話したりすることで緊張を緩和でき、学校に勉強しに行くのが毎日楽しみでした。

■後輩へのメッセージ

目の前のことにがむしゃらに
私は他の受験生よりも受験に対して緊張感がなかったと思いますが、それが良かったと思います。もちろん焦りも感じましたが、本番まであと何日と言われても未来のことは分からないと内心感じていたし、もし受験勉強がうまくいかなかったとしても大学に入ってから頑張れば絶対どうにかなるという気持ちでいたため、がむしゃらに勉強できました。皆さんもあまり気負いすぎず、目の前のことに一生懸命になって頑張ってほしいです。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!