見出し画像

【2024合格体験記】東京大学 理科二類合格 S.T.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
東京大学 理科二類 S.T.さん
(仙台二華高等学校)

Y-SAPIXでの6年間

私は中1からY-SAPIXに通い始めました。当時は新しい環境に戸惑いましたが、少人数ということもありすぐに慣れて楽しんで通塾することができました。

スタッフの方々は、大学受験などまだ先のことと考えていた私に、「東大」の魅力や「理科」の楽しさを教えてくださいました。

高校に進学してからはオンラインで授業を受講していました。特に高2の時は課外活動等との両立が難しいこともありましたが、毎週の課題と、一緒に受講する仲間に刺激を受けながら乗り越えることができました。

高3になってからは、受験で必要なすべての科目で添削指導をしてもらいました。自分では気が付けないミスや弱点を洗い出し、重点的に復習することで効率的に対策できました。

地方からの東大受験は苦しい場面もありましたが、オンラインだからこそ自宅でもバランスよく学習を続けられたと思います。およそ6年間、長い間ありがとうございました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

毎週の課題と添削指導で、採点者に伝わる解答の書き方を身に付けることができました。入試で必要なすべての教科で、記述力を養うことができました。自分では気付かないミスや癖を修正してもらえたことで合格できたと思います。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

最終的な目標を見定める長期的な視点と、模試やテストで目標点に向けて取り組む短期的な視点を持つことが重要だと感じました。勉強の目的と方向性が迷子にならないように、忙しくても都度確認するのが大切だと思います。

■後輩へのメッセージ

一つ一つに全力で臨もう!

目の前の模試・テスト、毎回の授業を大切にするべきだと思います。受験が近づくにつれて、忙しくなって復習がおろそかになってしまうこともあるかもしれません。

しかし、日々の積み重ねがあっての本番です。日常をおろそかにしていては本番で良いパフォーマンスを発揮するのは難しくなってしまいます。緊張感を保って常に全力で、そして不撓の気力を持って戦ってほしいと思います。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!


■大学受験、決めるなら。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!