見出し画像

【2024合格体験記】東京工業大学 理学院 合格 O.H.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
東京工業大学 理学院 O.H.さん
新潟明訓高等学校

短い期間で大きく成長できた

私が受験した東京工業大学では、配点において数学が大きなウェイトを占めます。しかし、私は数学に苦手意識があったため、それを強化するべくY-SAPIXに入室しました。

長い間解消できなかった数学への苦手意識は、授業を受け始めてからどんどん薄らいでいきました。気軽に何度も質問できたので、苦手分野を克服し得意分野を伸ばすことができたからです。本番では自信を持って、ワクワク感さえ感じながら問題を解くことができました。

また、過去問添削を通して、今まで得意だと思っていた化学にも穴を見つけられました。先生からはより美しい考え方を教えてもらえ、弱点を克服して本番に臨めました。先生の指摘がなかったら化学を得意教科だと思い込んだままだったでしょう。

私がY-SAPIXに通った期間はそれほど長くありませんでしたが、多くの先生方のおかげで大きな成長を果たせたと思っています。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

添削指導がとても手厚く、自分の弱点を克服できます。苦手だった数学について、考えの組み立て方から解答の書き方まで、対話を通して教えてもらえました。理解が難しい箇所でもすぐに質問できたのは本当に助かりました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

習慣を守ることの重要性を実感しました。自分にはレベルが高い問題集に手を出したことがあるのですが、慣れないことをしたせいか、その後全く頭が回らなくなってしまいました。普段の問題集を地道にやるべきだと思います。

■後輩へのメッセージ

自分を認めて
受験は「あれができない」「これができない」との戦いです。「できない」尽くしで、特に実力が伸び悩んでいる時期は苦しい思いをすることでしょう。でもそんな時、自分を責めてはいけません。できないのは当たり前のこと、自分を不甲斐なく思うのは、弱点に正面から向き合っているからです。それはすごいことだと自分を褒めてあげてください。必要以上に後悔したり、自分を責めたりしないでほしいです。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!