見出し画像

【2024合格体験記】慶應義塾大学 商学部 合格 D.M.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
慶應義塾大学 商学部 D.M.さん
日比谷高等学校

Y-SAPIXを存分に活用した1年

私は友人の紹介で高3からY-SAPIXに入室しました。当初は世界史の通史が終わっていない、数学も発展問題などには到底太刀打ちできないといった状況でした。そのため11月くらいまでは過去問には手が出せず、基礎固めや知識のインプット、塾のテキストなどを利用したアウトプットを繰り返していました。また、数学では授業中に教えてもらった解法をノートに書き、1週間以内に再度解き直してみるといった復習をメインに学習を進めていきました。

1年間通って一番学習効果があったと感じたのは、個別指導を利用することです。世界史について、志望大学で頻出の分野に特化した内容を詳しく教えてもらいました。暗記系の教科をただ読んで覚えるのではなく、インストラクターの方との会話を通して頭で考えたことを言葉にするという学習は、記述問題の対策に大いに役立ちました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

個別指導が魅力的でした。目標とする大学に実際に通っている先輩方に教えてもらえる機会はとても貴重で、学習に対するモチベーションも上がりました。また、受講していない教科の先生も丁寧に質問に対応してくださいました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

意識していたことは、学校や塾などの集中できる空間で勉強することです。同じ空間だけでは飽きてしまうので、その日の気分で勉強場所を変えていました。自分に合う学習習慣を定着させることが大切だと思います。

■後輩へのメッセージ

受験校の決定は大切にしてほしい
受験を経験して感じたことは、将来の夢や目標を持っている人とそうでない人は勉強に対しての取り組み方や熱量が異なるということです。私は将来の夢が定まっていなかったため、とりあえず勉強しようという感覚でした。しかし、そのような状態だったために学部選びの段階から苦労し、入試の受けやすさを重視して受験校を選んでしまったと少し反省しています。皆さんはぜひ自分自身と見つめ合う機会を設けてください。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!