見出し画像

【2024合格体験記】早稲田大学 教育学部 社会科 合格 O.E.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
早稲田大学 教育学部 社会科 O.E.さん
攻玉社高等学校

怠けてしまう自分との戦い

私は高3になって初めて受けた模試の結果がD判定でした。毎週の授業や面談で先生に叱咤激励してもらいながら勉強を進めていましたが、簡単に成績は上がらず判定も変わりませんでした。しかし、私はそんな中でも受験勉強に本腰を入れられませんでした。

本気で取り組み始めたのは12月頃です。以前、ホームルームの時間に、先生が「ご飯を食べている暇がない」と冗談交じりに言っていたのが面白くて当時は笑っていたのですが、自分が本気で取り組み始めてからのことを思い返してみると、先生と同じく本当にご飯を食べている暇がないと思ったのを覚えています。直前期は志望校の過去問をひたすら解いて、先生に紹介された参考書を何周も解き直しました。

なかなか長続きしない性格でしたが、Y-SAPIXの先生に毎週気合いを入れ直してもらうことで勉強が続けられ、なんとか合格することができたと思います。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

自分の弱点を知るために添削指導が役立ちました。ただ採点してもらうだけではなく、自分が理解していない部分を先生にいろいろ指摘されました。それと向き合うのは大変ではありましたが、本当にためになりました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

意外と受験勉強に役立ったのが、趣味の鉄道やサッカー観戦で得た知識です。関連して得た地理の知識を活かして、模試でも常に高得点を取ることができました。受験も地理選択ができる学部で合格を勝ち取ることができました。

■後輩へのメッセージ

粘り強く取り組んで、目指せ逆転合格!
受験勉強を続けていると苦しくなるし、虚しさを感じることもあるかもしれません。そんな時でも、「これくらいならできそう」と思える勉強を続けましょう。粘り強く取り組めば、本番でも乗り切れる精神力が必ず身に付きますし、たまたま勉強していた範囲が本番で思いがけず出題されることもあります。現状に甘んじることなく、向上心を持って取り組むことが大切です。今なかなかうまくいっていないという人も、逆転合格を目指して頑張ってください。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!