見出し画像

Y-SAPIX公式note、はじめます

はじめまして。

難関大学への現役合格を目指す、高校生および中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。

これまでY-SAPIXでは、下のような冊子を使って大学受験に関する情報提供を積極的に行ってきました。

・難関大学を目指す中学生・高校生のための受験情報誌
 『Y-SAPIX JOURNAL』

画像5

・東京大学や京都大学、各大学の医学部についての入試情報をまとめた
 『東京大学 AtoZ』
 『東京大学 AtoZ』
 『医学部 AtoZ』

画像4

このようにこれまでは紙媒体での発信が中心でした。しかし、今後はWebでの発信も積極的に行っていきたいと考えました。そこで、この度noteというプラットフォームに参加させていただくことにしました。

このnoteでは、最新の大学入試情報や大学の情報、日々の学習といった、大学受験を目指す方々の役に立つような情報を発信していきます。

これからよろしくお願いいたします。


ちなみにY-SAPIXってどんな塾?

Y-SAPIXはSAPIX YOZEMI GROUP内で現役生向けの大学受験部門として2011年に始まりました。グループには中学受験の「SAPIX小学部」や高校受験の「SAPIX中学部」があります。

詳しいY-SAPIXの説明はWebサイトをご覧いただくとして、ここでは特に他の大学受験塾と違った2つについて簡単にご紹介させていただきます。

"リベラル読解論述研究"

ひと月に1冊のペースで課題書籍を読み、内容について討論し、小論文としてまとめるという、Y-SAPIXオリジナル講座です。読解力、表現力、論述力を総合的に鍛えることができます。

志望理由書の作成から面接まで、答案の作成力だけではなく、幅広く対応するための基礎を作ることができます。

使用書籍の一例

【中学1年生】

『旅に出ようー世界にはいろんな生き方があふれてる』
近藤雄生(岩波ジュニア新書、2010年)

【中学3年生】

『動物農場[新訳版]』
ジョージ・オーウェル(ハヤカワepi 文庫、2017年)

【高校生】

『人間にとって健康とは何か』
斎藤環(PHP新書、2016年)

双方向オンライン授業

Y-SAPIXは業界に先駆け、2016年から双方向型のオンライン授業サービスを運用しています。オンデマンドの映像配信や、生徒と講師の1対1の個別指導ではなく、通常の授業と同じように講師1人と生徒複数人での授業がリアルタイムに行われます。

「オンラインだと校舎に通うときよりも面倒見が悪くなるのでは?」とご心配の方もご安心ください。オンライン受講生専用の校舎、オンライン校をご用意しております。学習面でも進路の面でもY-SAPIXのスタッフがサポートしますので、受講生の方は実際にY-SAPIXの校舎へ通う場合と同様のサポートを受けることができます。

例えば、オンライン自習室というものがあります。

オンライン校に在籍している生徒が利用できるバーチャルな自習室です。単に自宅で学習するのではなく、オンライン校と自宅を繋ぐことで、適度な緊張感を持ち、集中して勉強ができます。また、オンライン校側では現役大学生のインストラクターが待機していますので、学習中の疑問点について気軽に質問することもできます。

他にも保護者面談、月1回のホームルームといった形で授業以外にもサポートさせていただきます。


Y-SAPIXのことについて少しでも知っていただけたのであれば幸いです。通塾にご興味のある方は、ホームページをご覧ください。またこちらから資料請求も可能です。

それでは、これからどうぞよろしくお願いします。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!