見出し画像

【2024合格体験記】慶應義塾大学 法学部 法律学科 合格 K.W.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
慶應義塾大学 法学部 法律学科 K.W.さん
慶應義塾女子高等学校
(SAPIX中学部 荻窪校卒業)

完璧を目指して気付いたこと

迷った末に進学先を決めたのは高3の夏前。進学のために好成績を取りつつY-SAPIXの勉強も完璧にする、これを目標としていました。しかし、Y-SAPIXのテキストの全ての問題を解けるようになることも、学校の試験で満点を取ることもできませんでした。Y-SAPIXの授業では周囲の勢いに圧倒されて、何も完璧にできず常に自分を責めていたことを覚えています。

そこでY-SAPIXの先生方に各科目でやるべきことを絞ってもらい、それらをしっかり理解するまで繰り返しました。これにより、どこが分からなかったのか、どのポイントを見落としていたのかに気付き、次に生かすことができました。特に数学は、最後の試験勉強期間で約9割の時間を注ぐほど楽しんで取り組めました。

高校3年間で自分に必要なことを効率良く勉強する重要性を痛感しました。そして、希望の進路に進学できたのは周りの支えのおかげです。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

先生方は話しかけやすい雰囲気で、緊張しがちな私にも優しく声をかけてくださったことが印象に残っています。質問すると理解するまで何度も説明してくださいました。詳細なアドバイスもしてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

規則正しい生活の習慣化が大切だと思います。学校の課題に追われて睡眠時間が約4時間だった時期は、集中力が続かず効率が低下しました。また、自分に合う気分転換を実践することで、勉強を継続して進められるはずです。

■後輩へのメッセージ

地道に最後まで
「自分だけできない、周りの人はできるのに」と感じ、焦ることもあると思います。しかし、今自分に必要なものは何かを考え、それと向き合うことでしか納得のいく結果にはつながりません。苦手科目には、やりたくないという感情を抱かなくなるくらい取り組むべきだと痛感しました。支えてくれる人への感謝を忘れず、後悔しないように、合格後の達成感を想像しながら地道に勉強し続けることが大切だと思います。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!