見出し画像

【2024合格体験記】北海道大学 総合入試(理系) 合格 N.T.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
北海道大学 総合入試(理系)  N.T.さん
攻玉社高等学校
(SAPIX小学部 東京校卒業)

受験に必要なやる気をくれた場所

私はY-SAPIXに大きく影響を受けました。理系に進むと決めたのは、Y-SAPIXで学校のカリキュラムよりも早く数学を学べたことで、理系科目に興味を持つようになったからです。さらに、化学系の学部を目指そうと決めたのも、大学入試で出題される化学だけではなく、日常生活に化学がどう応用されているかまで含めた授業をしてくださったおかげです。大学で自分がやりたいことが定まり、受験のモチベーションになりました。また、中学の頃からY-SAPIXで学び、基礎力を固めたことで、合格できるだけの学力を身に付けられたと思います。

生徒とスタッフの距離が近く、学校の定期テスト対策から志望校の決定まで幅広く相談に乗ってもらいました。模試の結果を見せた時には、成績表の数字だけでは分かりづらい自分の長所・短所をしっかりと理解することができました。そのおかげで自分の成績に関して冷静な分析ができ、結果に一喜一憂することなく勉強し続けられました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

生徒とスタッフの距離が近いので、授業に限らず学校のことや模試のことなど、勉強に関することならなんでも質問できました。少人数対話型の授業である分、自分がどれだけ理解できているか把握しやすいのも良かったです。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

意識していたのは勉強時間です。必ず朝から夕方にかけて勉強をして、夜型の生活にならないように気を付けました。日中行われる入試本番でしっかり頭が働くようにするためです。身体の健康は常に意識していました。

■後輩へのメッセージ

最後まで諦めないで
試験本番に向けての受験勉強と試験本番中、どちらも最後まで諦めないということを意識してください。本番が近づくと模試も徐々に少なくなり、自分の成績が伸びているか分からずやる気を失ってしまうことがあります。そのような時でも自分を信じて勉強することが、入試本番でしっかり力を発揮できることにつながるはずです。そして、試験本番中は見直しを確実に行うことが大切です。ミスに気付いて修正できるだけの冷静さを持って挑みましょう。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!