見出し画像

【2024合格体験記】東京医科歯科大学 歯学部 歯学科 合格 M.M.さん

東大・京大・医学部などの難関大学の現役合格を目指す進学塾Y-SAPIXです。

2024年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。


【2024合格体験記】
東京医科歯科大学 歯学部 歯学科 M.M.さん
(広尾学園高等学校)

受験を終えて

私は高1の夏からY-SAPIXに通い始め、当時あまり得意ではなかった英語と古典を受講することにしました。通い始めた当初は勉強するモチベーションが学校の定期試験しかなく、模試にも真剣に向き合っていなかったため、成績が上がらない状態が続いていました。しかし、高2から同級生とライバルのような良い関係を築くことができ、Y-SAPIXでのアチーブメントテストや模試で競い合うようになってから成績が向上していきました。

私は学校推薦型選抜で受験しましたが、一般選抜とは異なり志望理由書や小論文・面接の配点が重いため、Y-SAPIXの先生方には志望理由書の添削や小論文の添削、面接対策などを何度もしてもらいました。個人面接だけではなく集団討論の練習もしてもらえたこともとても良い経験になりました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

私は勉強をする時にオンとオフがはっきりしているタイプだったのですが、休憩時間にはインストラクターや先生が気軽に話しかけてくれました。そのおかげもあって、休憩中はとてもリラックスすることができました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

最終的には合格できたものの、苦手科目からは逃げ続けてしまっていました。得意科目となるまで成績向上を目指さなくても良いと思いますが、ある程度の水準までは逃げずに苦手科目を頑張るのが大切だと思います。

■後輩へのメッセージ

たくさん経験を積んでください
学校推薦型選抜での受験を通して身に染みて分かったことは、今までの経験が物を言うということです。私は高3になってから推薦という道を考え始めたので、急いで英語の資格を取るなど、両立がとても大変でした。経験を積み重ねて困ることはないので、高1のような比較的時間があるタイミングで、英語などのいろいろな資格を取ったり、研究したり、大会に出たりするのも良いかもしれません。


■2024年度入試
第13期 在籍者数107名の合格実績

■ほかにも合格体験記を収録中!

■東大館(代々木)/お茶の水校/自由が丘校
/吉祥寺校/大船校/西船校/オンライン校 東日本・西日本

■大学入試の最新情報を無料でお届けします!

■大学受験の総合情報サイト
→ぜひホーム画面に追加してご確認ください!

■大学受験、決めるなら。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験に関する情報を発信しております。週ごとの定期配信で、お手軽に情報を入手したいという方は、こちらのボタンから「メルマガ会員登録(無料)」へお進みください!