見出し画像

iClass通信#4~【結果発表】新中1春期特別講座アンケート~

大学受験 Y-SAPIX

2022年2月~3月にかけ、新中学1年生を対象とした春期特別講座を開講しました。iClass(※1)で受講した生徒の方に「受講後アンケート」を回答いただきました。

※1 iClass(アイクラス)とは、Y-SAPIXのオンライン授業ブランドです。

春期特別講座で開講したのはリベラル読解論述研究(※2)・英語・数学・の3科目。

※2 リベラル読解論述研究とは、Y-SAPIXオリジナル講座で、Y-SAPIX指定の書籍を読み、クラスでの議論を経て要旨を小論文にまとめるという授業です。

本講座のリベラル読解論述研究では『大阪大学サイバーメディアセンター教授 菊池誠氏の「科学と科学ではないもの」と題された講義録の一部と生物学者 池田清彦氏の「科学とオカルトを分けるもの」』を題材に授業が行われました。また数学では正負の数や方程式を扱い、英語ではbe動詞や一般動詞について学習しました。

それでは、各科目に寄せられたアンケート結果の一部をご紹介します。

◆リベラル読解論述研究◆

  • 一つのことに対し、いろいろな意見があり、複数の視点でとらえることの大切さを学びました。

  • 他の人と意見を交換したり、議論したりすることの面白さを知りました。

  • 受講をしたことで、もっといろいろな文章を読みたいと思うようになりました。

  • 社会の問題について学ぶことについて興味が持てるようになりました。

◆英語◆

  • 英文の仕組みについてよく分かりました。もっと英語について学びたいという意欲が沸きました。

  • be動詞と一般動詞の説明が分かりやすく、とてもよく理解できました。

  • 授業中に単語を上手に使うことができて嬉しかったです。

  • 苦手だった英語が得意になりました。

◆数学◆

  • 定理と定義の違いを理解できました。これからの勉強に役立つと思います。

  • 中学の勉強の基礎が理解できました。これからは実践できるようにしていきたいと思います。

  • 数学がすごく面白かったです。初めて知ることが多かったし、難しかったけど、好きになれました。

Y-SAPIXの授業をオンラインで受講した2022年4月に中1生になった方の声をご紹介いたしました。

オンライン授業でも活発な双方向のやり取りが生まれたことが伝わったでしょうか。

最後に、
アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

貴重なご意見は、サービス向上に活用させていただきます。
次回のiClass通信もお楽しみに。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。