合格体験記2022 #22【早稲田大学 文学部】
見出し画像

合格体験記2022 #22【早稲田大学 文学部】

大学受験 Y-SAPIX

2022年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事現役合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。

早稲田大学 文学部  S.M.さん(学習院女子高等科)

受験も勉強も、とにかく楽しむ

私はもともと勉強が好きではありませんでした。Y-SAPIXに入室するまで勉強はテスト前に目を充血させて苦しい思いをしながらやるもの、というイメージがあったからです。
しかし、Y-SAPIXでの授業は毎日新しい発見ばかりで新鮮だった上、先生方も私たちを全力で楽しませてくださいました。塾を休みたい、さぼりたいと思ったことはなかったし、毎回楽しみながら多くのことを学びました。
また、塾にいる時だけでなく、自宅でも楽しんで勉強するようにしていました。眠くなりそうな古文の読解も、古代の人の恋愛観などに共感しながら頑張っていました。つまらなさそうに見えても、一度試してみたら「ちょっと面白いかも」と思うことがあるかもしれません。その気持ちを大事にしてください。楽しむ気持ちがあれば継続できますし、少しでも継続できればそれは習慣になります。習慣化できれば、合格にぐっと近づきます!

■Y-SAPIXの良いと思うところ

私は合格発表後に親と進学先について言い争いになったのですが、先生方が親身に話を聞いてくださり、具体的なアドバイスをしていただいたり、親と直接話してくださったりもしました。先生方のおかげで第一志望に進学できるので、本当に感謝しています。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

眠かったら寝る!重いまぶたをこじ開けて勉強しても身につきません。実際、私は必ず6時間半以上は寝ていました。しっかり寝ないと学習の効率も落ちます。寝たらライバルと差がつくと思うかもしれませんが、知識を定着させるためにも眠いなら寝るようにしてください。

■後輩へのメッセージ

勉強を頑張っていると、泣きたくなる時が来ます。しかし、涙は無理に押し込めなくても構いません。涙が出るのはゆずれないこだわりがある証拠だからです。どこにいても、泣きたいなら泣きましょう。存分に泣いたら、マスクの下でこっそりニヤッとしてみてください!笑えなければ、指で頬を上げてみてください。徐々に気持ちが明るくなるはずです。受験期でなくても、追い詰められたらこの文章をぜひ思い出してください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。