合格体験記2022 #7【防衛医科大学校 医学科】
見出し画像

合格体験記2022 #7【防衛医科大学校 医学科】

大学受験 Y-SAPIX

2022年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事現役合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。

防衛医科大学校 医学科  M.K.さん(都立武蔵高等学校)

良い機会と良い出会い

私は中学からY-SAPIXでリベラルと数学を受講していました。リベラルの授業を通して本を読む量が増え、自分の意見を発信する機会も増えたため、国語が苦手な私でも面接や小論文をこなすことができました。数学では数学ⅠAやⅡBに早くから触れることで、高校で良いスタートを切るとともに理科に力を入れることができました。
高校に入ってからは化学と物理も受講し始めましたが、先生から得意科目を作ってみないかと言われたことで私の勉強方針は大きく変わりました。今まで偏りなくやっていた勉強を1科目ずつ集中的にやるようにしたのです。その分遅れる科目もありましたが、集中した科目は急激に伸びてやる気も上がり、飽き性の自分にはとても合っていました。また、模試の結果が振るわない時には伸びしろが見つかったと考え、最後に合格すれば良いと言葉を掛けてもらったことはとても心強かったです。指導してくださった先生方には心から感謝しています。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

どの先生も質問に対してわかりやすく教えてくださり、夜遅くまで面倒を見てくださいました。また、質問対応や個別の相談にも乗ってもらいやすく、問題集などの質問にも対応してもらいました。先生と生徒の距離が近く、親身になって進路指導してくださったこともとても助かりました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

受験勉強を通して意識していたことは一つずつ積み重ねるということです。その分成績が上がるのが遅れた教科もありましたが、過去問演習の時には実力がついた状態で臨むことができました。成績不振の時もあると思うので、精神面は強くないといけないと思います。

■後輩へのメッセージ

受験勉強は決して一人ではできません。一緒に頑張る人や応援してくれる人がいて、やっとのことで頑張れるものだと思います。私は模試の結果ではE判定しか出たことがありませんでした。学校では志望校を下げた方が良いのではと声を掛けられたこともありました。それでも受験勉強を続けられたのは、一緒に頑張っている仲間や、信じて応援してくれたY-SAPIXの先生のおかげです。勉強も大事ですが、仲間や自分の味方を作ることも大切にしてほしいと思います。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。