合格体験記2022 #11【一橋大学 法学部 法律学科】
見出し画像

合格体験記2022 #11【一橋大学 法学部 法律学科】

大学受験 Y-SAPIX

2022年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事現役合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。

一橋大学 法学部 法律学科  I.Y.さん(海城高等学校)

授業を大切に

私は大学入試に向けて実力をつけるためにY-SAPIXに通い始め、英語を受講していました。Y-SAPIXで英語を受講する目的は、長文読解に慣れること、そして英作文の演習をたくさんこなすことと考えていました。
共通テストが終わるまでは、毎週3時間の授業に集中することで、復習をあまりせずに済むように努力しました。毎回必ず和訳、英訳、英作文の演習を積むことができ、その内容を先生が添削してくれる指導体制は生徒にとって大きなメリットで、Y-SAPIXと他の塾・予備校に歴然とした差がある部分だと思います。
共通テスト後は、2次試験対策のために英作文を1か月で20回ほど先生に提出しましたが、全て丁寧に添削してもらいました。このおかげで2次試験の英作文に強い自信を持って挑むことができたと確信しています。自習室も個別ブースで静かに集中できる環境だったので、有効活用して万全の体制で授業に臨めました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

英語の授業では、クラス全員の英訳や和訳を添削して次週に返してもらえた上、私の授業外の英作文提出に対しても丁寧なコメントや添削をつけて返却してもらえたのが大変ありがたかったです。テキストも全分野を網羅していて満足でした。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

私の周りにはさまざまな人がいました。他人の成績に口を出す人、試験前にいつもと異なる雰囲気になる人、テスト後にすぐにその感想を話し始める人などです。いろいろな人がいると思いますが、周りにとらわれずに自分のやり方を貫くべきだと思いました。

■後輩へのメッセージ

受験勉強は孤独で大変なものだという固定観念が存在すると思います。確かに試験本番の周りの人たちは、自分自身の心を落ち着かせようと必死で、他人に構うことはないかもしれません。しかしそこまでの道程は、孤独で大変というばかりでは決してないはずです。大学入試という関門にともに立ち向かう仲間は必ず存在し、彼らと高め合うことで苦痛や大変さは軽減されました。ぜひ周りの友人を大切にして、試験に臨んでください。応援しています。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。