合格体験記2022 #5【岡山大学 医学部 医学科】
見出し画像

合格体験記2022 #5【岡山大学 医学部 医学科】

大学受験 Y-SAPIX

2022年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事現役合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。

岡山大学 医学部 医学科  F.K.さん(岡山大安寺中等教育学校)

「みんなで」乗り切った受験

私は高1の春からY-SAPIXに通うようになり、英語と理科、リベラル読解論述研究を受講しました。特にリベラル読解論述研究の授業では医療のテーマを扱うことも多く、面接試験の対策をする際の予備知識や考え方などを得ることができて、入試本番でとても役に立ちました。また、英語の授業では、自宅で音声をダウンロードして長文を音読したり、添削指導により自由英作文の完成度を高めたりすることで、大学受験に通用する英語力を培うことができたと思います。
なかなか成績が上がらず、うまくいかないことが本当に多い受験生活でしたが、先生をはじめとして、医学部のインストラクターの方や校舎の担当スタッフの方がさまざまな形で支えてくださり、合格を願ってくださいました。だからこそ、受験を乗り切ることができたと思います。本当にありがとうございました。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

先生方など職員のみなさんは熱意のある方ばかりでした。進路指導や個別の面談において細やかに対応してくださるので、自分の進路や勉強法について気軽に質問できたと思います。医学部のインストラクターの方の体験談も聞くことができたので、ためになりました。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

成績の伸びは人によってそれぞれで一様ではなく、受験間際の最後の最後に急激な伸びが来ることがあります。私は2次試験直前になってから、数学と化学が大きく伸びました。模試の時期と入試本番では実力が全く違っていることがあるので、諦めないことが大切です。

■iClass(オンライン自宅受講)で授業を受けてみて良かったこと、感じたこと

iClassでは自宅で受講できるので、移動時間がかからなかったという点と、テキストが自宅に郵送され、宿題はネット上での提出だったため、忘れものをしなくなったという点もメリットだと感じました。特に忘れ物の多い私にはぴったりだったと思います。

■後輩へのメッセージ

まず、自分の現状を把握し、自分の志望校との距離を考えなければなりません。その上で、残りの時間で何を勉強するのかを具体的に計画にすると、ブレずに進むことができます。私はY-SAPIXで先生やインストラクターの方と事前に学習計画を立てたことで、やるべきことをやり切れたように思います。遠慮せず先生方を頼って、しっかりと計画を立てて計算高く勉強することをおすすめします。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。