合格体験記2022 #6【香川大学 医学部 医学科】
見出し画像

合格体験記2022 #6【香川大学 医学部 医学科】

大学受験 Y-SAPIX

2022年度入試もY-SAPIXから数多くの生徒が見事現役合格を果たしました。生徒から届いた喜びの声の一部をご紹介します。

香川大学 医学部 医学科  U.T.さん(横浜サイエンスフロンティア高等学校)

理系科目が苦手な理系志望の大学受験

大学受験は、当然のことですが自分がやりたいことを学べる学部を目指すもので、私は医師になるという目的のため医学部医学科を受験しました。しかし、私の得意科目は世界史に英語、現代文、生物と文系科目に偏っており、特に数学は悲惨なもので、高3の11月に行われた模試で偏差値が50に届かないようなありさまでした。
そのような中で、Y-SAPIXのテストゼミは自分の理解が足りていない箇所を洗い出すのにとても役立ち、苦手を少しずつ埋めていくことができました。また、少人数授業であるため、先生やインストラクターの方々との距離が近く、わからないことがあればすぐに質問できました。さらに、先生をはじめ職員の方々が試験直前まで熱心に指導・サポートしてくださったことで、落ち着いて試験日を迎えられ、自信を持って試験を受けることができました。皆さんも試験当日までY-SAPIXをフル活用して栄冠を勝ち取ってください。

■Y-SAPIXの良いと思うところ

Y-SAPIXは少人数制であるため、大人数で授業をする予備校などと異なり、わからないことがあればすぐに質問できます。質問待ちで並ぶということもあまりないので、限られた入試までの時間を有効活用できます。質問対応も丁寧で、わかるまで教えていただけます。

■受験勉強を振り返ってみて感じたこと

受験では隙間時間の使い方が明暗を分けると言っても過言ではありません。私は通学中の電車に乗っている時間や食事中、またお風呂に入った後のドライヤーをする時間も、英単語や公式などを暗記するようにしていました。時間の有効活用が大切だと感じました。

■iClass(オンライン自宅受講)で授業を受けてみて良かったこと、感じたこと

iClassはとても良いシステムだと思います。私はiClassと対面授業を併用することによって、部活とY-SAPIXを両立することができました。iClassでも対面授業と同様に少人数であるため、苦手だった数学を少しずつ伸ばすことができました。

■後輩へのメッセージ

受験に必要な力とは何でしょうか。私は体力5割、学力3割、精神力2割だと思っています。「まるで軍隊だ」と笑う方もいるかもしれませんが、冗談ではありません。数か月間、場合によっては毎日12時間以上も勉強し続けなければなりませんし、共通テストは2日間で朝から晩までの長丁場です。体力が無ければ、乗り切ることなど絶対に不可能です。また、成績もなかなか思うようにあがらないので、それにめげない精神力も不可欠であるということをよく理解して頑張ってください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Y-SAPIXでは、大学受験情報を発信するため、様々な情報誌を制作しております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大学受験 Y-SAPIX
難関大学の現役合格を目指す、高校生と中高一貫校に通う中学生のための進学塾、Y-SAPIX(ワイサピックス)です。 最新の大学入試情報などの大学受験に関わることや、大学紹介、勉強方法などを発信していきます。