リベラル書籍紹介

6
リベラル書籍紹介#2 『寺内貫太郎一家』向田邦子

リベラル書籍紹介#2 『寺内貫太郎一家』向田邦子

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は1月期に中学1年生の授業で使用した『寺内貫太郎一家』です。 今回の書籍 『寺内貫太郎一家』向田邦子(新潮文庫、1983) 『寺内貫太郎一家』はそのタイトルの通り、主人公寺内貫太郎とその家族を中心にした物語です。この物語は著者・向田邦子の脚本によるテレビドラマ版が特に有名であり、70年代を代表するホームドラマとして現在まで多くの人々に親しまれ

15