リベラル書籍紹介

9
リベラル書籍紹介#9 『ロボットが家にやってきたら…人間とAIの未来』遠藤薫

リベラル書籍紹介#9 『ロボットが家にやってきたら…人間とAIの未来』遠藤薫

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は夏期講習の中1リベラルの授業で使用した『ロボットが家にやってきたら…―人間とAIの未来』です。 『ロボットが家にやってきたら…人間とAIの未来』遠藤薫 (岩波ジュニア新書、2018) 皆さんは「ロボット」と聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。 たとえば、2020東京オリンピック・パラリンピックでは、荷物の積み降ろし・運搬などの作業や競

スキ
13