リベラル書籍紹介

6
リベラル書籍紹介#6 『日本語は「空気」が決める』石黒圭

リベラル書籍紹介#6 『日本語は「空気」が決める』石黒圭

この連載ではY-SAPIXのオリジナル科目「リベラル読解論述研究」で使用した書籍について、担当する職員が紹介していきます。 今回は5月期に中学2年生の授業で使用した『日本語は「空気」が決める』です。 『日本語は「空気」が決める』石黒圭 (光文社新書、2013) 書籍タイトルの「空気」とは場の空気を指します。「空気を読む」という表現があります。「自分以外の相手の立場や表情からあれこれ察することで、その場にふさわしい態度をとること」という意味で使われるのが一般的です。私たち

11